ブラック企業より派遣

おすすめ

ブラック企業では働きたくない!優良企業の求人が多い人材派遣会社特集

サービス残業・過労の毎日・辞めさせてもらえない・・・そんなブラックな会社では働きたくないですよね。口コミ・満足度が高い人材派遣会社ならサービス残業はありません。優良企業の募集が多い人材派遣会社で働きませんか?

お客様の言葉をすぐにクレームだと決めつける会社

"正規雇用ではなく短い期間で仕事をしているので、務める会社やその中の人ともその時だけの付き合いになりますが、会社と仕事のやり方における価値観が違うと本当に嫌な思いをするし、そういう中でも仕事しやすい相手とそうでない相手がいるのはどこでも同じです。

始めは優しそうな対応でここなら少し長く働いてもいいかなという印象を持ったとしても、しばらくするとだんだんその中の雰囲気が分かってきて早く辞めたくなる会社があります。そういう会社はその中の人だけが問題なのではなく、会社自体の考え方が社員の気持ちを考えず会社の立場ばかりを押し付けてきておかしいために、中で働く人たちもそんな風に嫌な性格になってしまうように思えてきます。そういう会社ではみんな本音を言わないので、ますます嫌になります。

仕事をするうえで働く者の立場を理解してくれる尊敬できる上の人がいないと、頑張って仕事をしてもただそれが当たり前だとしか評価されずやりがいも失ってしまうし、そういう中で働いている人も上の人に叱られないよう形だけを作ろうとして中身がなく、そういう中にいる人たちもそれを受け入れて仕事をしているので人間的にも魅力がなく関わるのが嫌になります。

そして、そういう会社は外からの声をほとんど聞かず、本当に大切なことを指摘されているというのにクレーム処理という事ばかりを前面に出してくるので、情けなくなってしまいます。
その中の人間関係の中で、たとえ嫌がらせをされることがなかったとしても、表に出さないこういう事を知ってしまう事が一番嫌なことです。

正規社員として中で働く人にもその会社をよくして行こうという意識がないことは、外から見る会社のイメージとは大きく違い、長く続く会社ではないと感じてしまいます。

"

生まれ変わったら

生まれ変わったら、どんな仕事をするか、ホントにたくさんありますが、僕が一番憧れるのは芸能人ですね。子供のころからテレビっ子だったので、いつも笑わせてくれるお笑い芸人の方やかっこいいルックスとスタイルに加えていろんな役を演じられる俳優さん、素敵な歌声と歌詞で応援し元気をくれる歌手の方にすごく憧れていました。エンターテインメントの素晴らしさと力をすごく感じるのでもし才能があれば芸能人になりたいですね。あとアイドルの方や女優さん、アナウンサーさんなど綺麗な人がたくさんいらっしゃるから一緒に共演できたら幸せなのでというちょっと不純な動機もあったりなかったり・・・ただ芸能人は誰もが一度は憧れるお仕事だと思います。テレビの世界の裏方のお仕事にも憧れますね。感動的なストーリーを生み出す脚本家さんや面白い企画を次々生み出す放送作家さん、ヒット曲を生み出す作曲家さん、ゼロから何かを生み出すクリエイティブなお仕事の方の才能は本当にうらやましい。知的な人にも昔から憧れていてテレビの情報番組やニュース番組に出られているコメンテーターの方は政治、経済、国際情勢、法律から芸能、ファッション、サブカルチャーまでとにかく幅広い知識を持っていてどんなことでも解説されるので、ホントにすごいなあと思い憧れますね。後はべたにスポーツ選手ですね、野球選手やサッカー選手、自分の能力を高めどんどん上を目指して努力する姿が本当に素敵で多くの人に感動を与えられるお仕事ですね。どんなお仕事でも極めている人を見たり会ったりすると自分もこういう風になりたいなあと思います、お仕事は素晴らしいものですね。

一番は人間関係ではないでしょうか

"仕事では、色々な出来事があると思いますが、仕事をしていて辞めたいと思ったことでの一番は、人間関係が悪いということですね。
会社のトップがいけずの人ならば、間違いなく会社全体がいけずな会社になります。
成果主義が行き過ぎると、成果を求めるあまり、相手の足を引っ張り合う、最低の結果になってしまいます。

その場合は、会社のトップがどれほど社員を引っ張って行っているかという部分が、見れる会社にして欲しいと思います。

会社に長く勤めていると、嫌な部分しか見えて来ません。
本当に大事な部分や良い部分は、嫌なデメリットな部分で大半が隠されてしまいます。

仕事内容で辞めたいと思ったことはないですが、助け合いという名のもとで、会社全体を見た時に、社員がイガミ合うような会社では、未来は寂しいものになるでしょう。

仕事に達成感を持っている会社は、いったいどれくらいあるのでしょうか?
私の体験で仕事での達成感を感じた仕事は、今までにほぼありません。
一時の達成感のような、高揚感のようなものはありますが、本当にその時だけのものですね。
毎日がやりがいに溢れているような、そんな会社にいれば、人間関係もきっと良く、辞めたいと思うようなこともないでしょう。

仕事がしんどくてもそこにいる、人間関係が良いのであれば、その会社自体は居心地の良い会社であるといえますね。

賃金が1万2万の差であるならば、会社を変わっても劇的に何かが変わるということはないでしょう。

人間関係は、必死に自分で作って行くものだと思いますね。"

ノマドで仕事は捗ります

"仕事を外に持ち出してやるのは、あくまで草稿やアイディアを出す時が多いです。
iPadとキーボードを持ち出して、平日のゆっくりとした時間帯を選んでいます。

本当に仕上げる時は家でやりますが、アイディアは外で歩いている時にひらめくことが多いので、アイディアメモを作ったり、逆にアイディアを整理する時は、家だと余計な事を考えることもあるので、さくっと外に出てしまいます。
ああ、あれをしとこう、これはどうでもいいかも…ということはノマドワークでこなしています。

また、喫茶店の賑やかさに耳を傾けてアイディアをこっそり頂ける時もあります。

ノマドワークする時は時間を決めます。だいたい1時間くらいを目処にしています。そうでないと、お店にも迷惑をかけてしまいますし、万が一延びそうだという時は、ドリンクやフードを追加注文することを心がけています。

場所を借りているので、その分きちんとお店に対して配慮することも心がける事も大事だと思います。

ノマドカフェには興味はあるのですが、まだ店舗数が少なく、使い方もよくわかりません。でも、きっと楽しい場所なのかもしれないので、意を決して飛び込んでみようか考えています。

もし、新しい出会いや、新しい発想が湧き出てくるなら、ノマドカフェは多いに活用してみたいです。

ノマドという働き方はまだまだ発展途上なのかもしれません。
セキュリティにも最善に気遣いつつ、もっとノマドワークが出来る場所が増えることを願っています。"

ブラック企業の背景

"
最近このブラック企業という言葉が特に頻繁に聞かれるのはなぜだろうか。大きな背景としてはバブル崩壊以降の経済低成長、人口減、リーマンショックと大震災、円高などにより、日本の企業の国際的競争力が低下し、利益確保のためになりふり構わないコスト削減が必要となってきているという企業側の論理が第一に上げられるだろう。第二にバブル崩壊以降に思春期を過ごしたゆとり教育世代の若者は、リストラや不正のまかり通る社会を見る中で、根性論やヒエラルキーの中での上下関係といったものになじまなくなり、所謂草食化しているという現実が存在する。
こうした環境の中で起こっている採用・雇用問題の歪みがブラック企業問題と考えられる。とはいえ、外部環境だけのせいにしてよい問題とはいえないだろう。経営環境が厳しいのはどの企業も同じであり、生産性を向上させる仕組みづくりや採用のミスマッチを減らすための事前の説明や質疑応答などは最低限企業側が取り組むべきだろう。昨今世間を賑わせている食品偽装や二重価格などは言語道断許されざる行為であり、企業として業績云々以前の問題といえる。ネットによりかつてないほど情報流通のスピードが速くなっており、一度ブラックという悪評がつくと、瞬く間に世界中に拡散してしまう世の中であることを肝に銘じておくべきだろう。
一方、労働者側としても、企業を選択する目を研ぎ澄まし、自分自身のスキル開発に早いうちから取り組むなどの努力が求められるだろう。何の努力しないでよい条件の労働環境が得るというのは虫のいい話しだ。"

自分を勘違いしている人

"私が今仕事をしている事務所の中で、正に嫌いなタイプに人が居ます。
今の仕事で、同じ内容の仕事をしている人、つまり、同じシマに居る人のなかにその人はいます。そのシマの中では営業(勧誘)の仕事をやっていて、営業の経験があるのは私だけなのですが、彼はそんな私にもうんちくを垂れます。しかも、私のやってる方法と全て逆の方法が一番いいんだと言います。直接私にその方法はどうかなという訳ではありませんが、聞こえるようにうんちくを垂れるのです。
まあ、それで実際成績をあげているのなら私は何も言うことは無いのですが、明らかに成績は上がっていません。同じシマの4人の中で最低です。
言っていることと現実の結果が伴っていない人はハッキリ言って嫌いです。
自分を分かっていないと言うか、反省がないと言うか・・。
また、彼はIT業界に10年務めていた私に対して、Accessの良さや、実際に自分で作ったAccessのプログラムでどんな事が出来るようになったのかを報告してきます。でも、私にはその良さが伝わってこないですし、正直仕事中に話しかけられてウザいんです。しかも、もうAccessなんて終わってるアプリケーションだし。
その上、彼は営業の癖に運転が下手で、たった半年の間に車を3度もぶつけました。注意力不足にも程があります。その車をぶつけたことにより、他の人も営業に行けなくなってしまっているのに反省の姿は見られず、一言も謝りません。もう呆れます。
私以外の周りの人も良く思っていません。辞めないかなと毎日漏らしています。
"

してみたい仕事

"生まれ変わって次に仕事をするのであれば、資格をとって自分にしか出来ないと思われるような
ことがしてみたいです。どんな仕事にもそれなりのやりがいはあると思うのですが、自分にしか
出来ないと感じることのできるやりがいのある仕事がしてみたいです。
私は大学の文学部を卒業してアパレルで働いたのですが、専門学校に通って美容師さんになってみたかったなと
あこがれた時期がありました。友人が通っていた美容室を紹介してもらってとても上手で普段自分がしていた
髪型と全くことなりそれだけでおしゃれになれた気がしました。自分にあう髪型を探しだしてくれるのは
その人の才能だと思います。友人はその美容師さんがお店をうつったときにもその美容師さんのいる美容室に
うつって切ってもらっていました。美容室にほれているというよりもその美容師さんの技術にほれて
違う美容室に通うようになるのはすごいことだと思いますし人にそれだけ必要だと思われるのって
素敵なことだなと感じました。
あとは洋服が作れる友人がいるのですが、自分がこういう洋服がほしいなと思った時にそれが実際に形に
出来るのはすごいことだと感じました。自分のイメージした生地を選び自分のイメージした形に仕上げるって
簡単そうでとても難しいです。専門学校で学んでデザイナーの道にすすむのも簡単ではないけれどやりがいがあり
自分のイメージが形になる嬉しさを実感出来そうです。
どちらの仕事もセンスを問われるのでプレッシャーはかかりそうですが、仕事に自信を持ってやりがいを感じ
一生懸命につきすすむことが出来そうな職業だなと思います。"

最新のエントリー一覧

自分を勘違いしている人
"私が今仕事をしている事務所の中で、正に嫌いなタイプに人が居ます。 今の仕事で、...

してみたい仕事
"生まれ変わって次に仕事をするのであれば、資格をとって自分にしか出来ないと思われ...